スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそう-せいほう【鴉巣生鳳】

」 「」 「」 「」 「



鴉巣生鳳 意味


からすの巣におおとりが生まれること。愚かな親にすぐれた子が生まれるたとえ。また、貧しい家にすぐれた人物が生まれるたとえ。「とびが鷹たかを生む」の意。▽「鴉」はからす。「鳳」はおおとり。想像上の瑞鳥ずいちょうで、聖天子が出ると現れるとされる。「鴉巣あそうに鳳ほうを生しょうず」と訓読する。

鴉巣生鳳 出典


『五灯会元ごとうえげん』一二

出典三省堂提供「新明解四字熟語辞典」より
スポンサーサイト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

検索フォーム

プロフィール

漢字かな

Author:漢字かな
図書館で「漢字検定」の本を見てみましたが、合格水準に達していそうなのは、中学卒業レベルの3級あたりでした。
別に「漢字検定」を狙っているワケではありませんが、ブラッシュアップに励んでいきたいと思っています。

RSSリンクの表示

Copyright © 漢字かな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。