スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新常用漢字、12年度導入…入試は15年度から

新常用漢字、12年度導入…入試は15年度から

 196字が追加され、11月にも告示される改定常用漢字表(2136字)について、文部科学省は、2012年度から中学と高校で指導を始め、1年生から学習した生徒が受験する15年度の高校・大学入試から追加漢字などの出題を解禁するとの案をまとめた。

 同省の専門家会議に29日に提示後、決定される見通し。

 現行の常用漢字では、1945字のうち1006字が小学校に割り振られており、全体については中3段階で「大体」が読め、高校で「主なものが書ける」ことが目標とされている。文科省案では、小学校での扱いは当面変更しないとする一方、中学では、1、2年にそれぞれ50~100字程度の漢字を新たに配当、残りを中3に割り振るとした。
読売新聞 9月25日(土)3時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100925-00000040-yom-soci



受験生にとっては切実ですね☆
スポンサーサイト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

QRコード

QRコード

検索フォーム

プロフィール

漢字かな

Author:漢字かな
図書館で「漢字検定」の本を見てみましたが、合格水準に達していそうなのは、中学卒業レベルの3級あたりでした。
別に「漢字検定」を狙っているワケではありませんが、ブラッシュアップに励んでいきたいと思っています。

RSSリンクの表示

Copyright © 漢字かな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。